G20大阪サミット2019交通規制による電車や駅周辺の道路規制など

G20大阪サミット(2019年6/28・29)の開催に伴って、6/27(木)~6/30(日)頃まで大規模な交通規制が実施されます。

大阪サミット期間中の電車の影響や駅周辺の道路規制について調べました。

スポンサーリンク

G20大阪サミット2019での電車の規制は?

大阪サミットの期間中、JRや私鉄などの電車や地下鉄は通常運行される予定です。

ただ、以下の4つの駅を利用する場合は注意が必要です。

・電車が止まらない駅1つ

・周辺道路に規制が入る3つの駅

スポンサーリンク

G20大阪サミット2019で電車が止まらない駅

大阪サミットの期間中、電車の運行停止はないようですが、会場(インテックス大阪)の最寄り駅である大阪メトロ、ニュートラム『中ふ頭駅』は6月27日(木)~6月29日(土)の3日間、利用停止になり電車での乗降ができなくなります。

スポンサーリンク

G20大阪サミット2019で交通規制がある駅3つ

次の3つの駅周辺では、一般道路の交通規制が実施されます。

  • 大阪駅
  • 天王寺駅
  • 南海難波駅

この交通規制のため運休になる路線バスもあるので、駅からバスやタクシーの乗り継ぎでの移動がある場合は、他の駅を利用した方が良さそうです。

大阪駅

天王寺駅

g20koutuukisei

南海難波駅

g20_kisei_chirashi_namba
スポンサーリンク

G20大阪サミット2019 まとめ

電車や地下鉄の運休はなく、通常通り運行しますが、交通規制で影響を受けるバスやタクシーの利用は控えた方が無難ですね。

コインロッカーの閉鎖でお困りの方は、手荷物預かり所を利用するのが良さそうですよ↓↓

最後までお読みいただきありがとうございました。

U-NEXT 31日間無料トライアル実施中!