海を眺めながら食べる!心と体が元気になるスリランカカレー「南洋の父 サウス」

グルメ

 

今回は私の行きつけで大好きなスリランカカレーの名店「南洋の父 サウス」さんをご紹介いたします。

スポンサーリンク

住所

愛知県知多郡美浜町奥田天野56-2

スポンサーリンク

海沿いに立つロケーション最高のお店

こちらは海沿いにあるログハウス風のとても素敵なお店です。場所が少し分かりづらいので近くにある「かんぽの宿 知多美浜」をナビに設定すると確実です。駐車場はお店の側に広いスペースがありたくさん停めれるようになっています。スパイスの香りが広がる店内にはテーブル席とカウンター席があり雰囲気もとってもオシャレで居心地が良いです。また、海が見える屋根つきのテラス席と、お店の外に海ががっつり見える屋根つきのビーチ席があり、どちらも海の潮風を感じながら食事をすることができるので真夏以外はとてもおすすめです!

お店に入るとすぐに券売機があり、食券を購入して注文するスタイルです。券売機にはメニューの写真が載せてくれてあるので初めて来た方にもわかりやすく選びやすいです。私は子供と一緒に行くことが多いので、開放的な外のビーチ席でいつも食べるのですが、テーブルに小さなカニが登ってくることもあって子供がとても喜んでくれます。

全品テイクアウトもできますので、ペット連れで来られて海岸でゆっくり食事されている方もみえ、ご家族やカップルはもちろんですが、ひとりでも気兼ねなく利用できるところが最高です。

スポンサーリンク

店主である”父”は奇跡の人

もともと「南洋の父サウス」は名古屋市内にあり、ヨガをやっている方の間で有名な、知る人ぞ知る名店だったのですが、店主である父が体調不良で倒れたため一度閉店されました。倒れて運ばれた時には余命2、3週間を宣告されていましたが、わずかな可能性にかけなんと見事に復帰されました。その後、父のお店を存続させたいヨガ仲間たちの協力により父の故郷である美浜町でお店を再オープンされました。父は入院中、すべては愛であり感謝であると毎日瞑想を行っていたそうです。そこから数年経ちましたが、以前と変わらず明るく迎えてくださる父はまさに奇跡の人です。お店の看板には”愛と勇気のスリランカカレー”と書かれてあり、この文字を見るたびに私も生きる勇気をもらい、またこのカレーを味わえることに感謝しながらいただきます。

スポンサーリンク

スパイスたっぷり!でも子供でも食べられる優しいカレー

お店の一番人気はサウススペシャルカレー三種盛り(¥1200)豆カレー、ポークカレー、パイナップルカレーが、ココナッツパウダーで炊きこんだターメリックライスの上にたっぷりかかっていて色んな味を楽しめます。ホクホクしたひよこ豆がとても美味しい豆カレー、生のパイナップルの程よい酸味がマッチして不思議だけど美味しいパイナップルカレー、とろとろの豚肉と玉ねぎの甘みを感じるポークカレー、どれもスパイスが効いているのに優しい、他のお店では味わえない美味しさです。全部をごちゃ混ぜにミックスして食べるのもおすすめです。

また名物のスパイシーチキンは、ターメリックライスの上に骨付きのもも肉がどーんとのせられていて見た目にもインパクト大!じっくり煮込まれたお肉は、ほろほろと簡単に崩れる驚きの柔らかさです。チキンもルーもスパイスがしっかり効いているのに、あまり辛さを感じないので子供も一緒に食べることができます。

こちらの料理はすべてアーユルヴェーダの理念をベースにしたレシピで作られているので、体に優しく元気になるまさに心も身体も大満足のカレーです。

スポンサーリンク

食後は思いっきり海で遊ぼう!

お店と砂浜の間には足を洗う場所も完備されていて「そこに洗い場あるから海でゆっくり遊んでいってね」と店主の”父”が声をかけてくれました。カレーを食べ終えた子供は海へダッシュ!海でたくさん遊んでから帰りました。

伊勢湾を望む素晴らしい場所でのんびりと、奇跡の店主が作るスリランカカレーをぜひ食べてみてくださいね。