空と湖が180度見渡せる山小屋カフェ「シャーレ水ヶ浜」

グルメ

こんにちは、おでかけと食べることが大好きなカミキです。

今回は琵琶湖の側にあるカフェ「シャーレ水ヶ浜」さんをご紹介します。琵琶湖ドライブへ行くときは必ず立ち寄るお気に入りのお店です。

スポンサーリンク

住所

滋賀県近江八幡市長明寺町水ヶ浜184

スポンサーリンク

自然に囲まれた老舗の湖畔カフェ

こちらのお店は日本一の湖、琵琶湖の東側、近江八幡市にあります。湖岸ぎりぎりの崖の上に建つログハウスで、オープンは昭和56年と歴史のある湖畔カフェです。街からは少し離れていて、お店までのアクセスは車もしくはバイクになります。ドライブの途中で立ち寄る方が多いスポットです。カフェの周辺は自然に囲まれていて春は桜、秋は紅葉、冬は山の雪景色と、どの季節の景色も絵になる美しさです。

スポンサーリンク

湖の上にいるみたい!展望台テラス席が最高

シャーレとは山小屋風という意味で、店内にはマントロピースの暖炉に薪がくべられていたり、テーブルが切り株で出来ていたり…と木がたくさん使われた、まさに山小屋のようなとてもぬくもりのある雰囲気になっています。

お店に入った瞬間に窓から一望できる絶景には何度訪れても引き込まれます。目の前に琵琶湖がひろがるテラス席がたくさん用意されていて、晴れた日はもちろん雨の日も楽しめます。湖岸に突き出すように建っているため展望台テラス席に座ると、まるで湖の上にいるみたいなんです。

お店が山際にあって少し標高が高いため見える景色が壮大で、琵琶湖周辺にはレイクビューの素敵なお店がたくさんありますが、ここまでのテラス席はなかなか無いと思います。琵琶湖の穏やかな波音と心地よい風に触れ、ずっといられる素敵な空間です。写真を撮っている人が多いインスタ映えするお店なので、友達同士はもちろんデートにとてもおすすめです。

スポンサーリンク

オーナー手づくりのこだわりメニューが美味しい!

お店のメニューはどれもオーナー手作りで、中でも天然の地下水をつかって淹れているというブレンドコーヒーは470円。まろやかであっさりとして飲みやすいので訪れたときは必ず飲んでいます。

食事メニューもおすすめで、お昼時に行くとほとんどのお客さんが食べているのが「自家製ビーフカレー」なのですが、このカレーは地元の旬の野菜と果物を使って1日かけてオーナーが作っているというこだわりのオリジナルカレーで、お肉が柔らかくて懐かしい味わいのカレーでおすすめです。和牛ステーキのセットなど、がっつりメニューからホットサンドなどの軽食もあります。

私はお茶をしに立ち寄ることが多いので、手作りケーキのセットをよくいただきます。シフォンケーキやチーズケーキ、パウンドケーキなどケーキの種類が豊富で優しい味わいです。

スポンサーリンク

カフェ以外にも楽しみが…

階段をおりると浜辺が広がり自由に散策ができます。アヒルやカモなどここで過ごす水鳥も多く、100円で売っているエサを買ってえさやりもできます。お店が混み合っているときは、この浜辺で子供と遊んで過ごすことができるので助かります。

タイミングがよければ地元で取れた野菜が売られている事もあり、私が行った時はトマトが一袋200円で売っていて新鮮でお値打ちだったので即購入しました。

また、バーベキューコンロ等も用意されていて、食材をすべて持ち込めば大人一人1000円でバーベキューの利用も可能なので、琵琶湖の景色を楽しみながらバーベキューするのも楽しそうですね!

スポンサーリンク

おすすめは夕方!

私のおすすめの時間帯は何といっても夕日の沈む頃です。湖面がオレンジに染まる絶景はロマンチックで本当に綺麗なのでぜひ夕方にも訪れてみてください。

こちらの営業時間は少し変わっていて、10時~日没まで。季節によって閉店時間が変動しますので、そこだけ気をつけて湖岸ドライブを楽しみながら、ぜひ一度訪れてみてくださいね!